銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

かまぼこが頭をよくする?

新聞に興味を引く記事がありました。

”頭がよくなる!? かまぼこ  脳を活性化する食感” (2009年3月29日 朝日新聞)

東京歯科大学スポーツ歯学研究室 石上恵一教授によると、軟らかいかまぼこと、硬いかまぼこを食べたときの脳の血流量を比較したところ、硬いかまぼこで前頭前野の血流量が増加していたとのこと。

「脳の血流量の改善は、認知症の症状停止や緩和にもなる」 ということで、硬いかまぼこを食べることはよさそうだということになる。

でもこれはかまぼこに限ったことではなく、その食品の咀嚼に要する回数や力によるものであると思うが、とにかく良く噛むことで、脳の血流量が増え脳に良いことは明らかであろう。

かまぼこが実験の素材になっていることが面白い。記事によると新鮮な素材を使っているほど弾力があり食感が良いとのこと。お年を召した方には ”ガムを噛んでください” というより、 ”かまぼこは硬いものを選んでくださいね” と言ったほうが実際的であろう。

なにはともあれ、しっかりと良く噛めるお口の状態でなければ、硬いものも食べることは難しいでしょう。

8020達成を目指すのは何より、”いつまでも気持ちよく美味しく良く噛んで食事ができる” ということが目標です。

美味しいかまぼこがいつまでも食べられるように、しっかりサポートいたします!