銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

ジュゴンがランクイン! 最新のレッドリスト

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!

大山歯科クリニック 院長より

環境省のレッドリストが見直しされています。

ジュゴンがランクイン!

でもこれは喜べるものではなく、残念なことなのです。

レッドリストとは世界的には、IUCN(国際自然保護連合)が作成している、「絶滅の恐れのある種のレッドリスト」のことを指しますが、日本では環境省が作成しているレッドリストをいいます。

環境省のレッドリストは

絶滅種、野生絶滅、絶滅危惧Ⅰ類、絶滅危惧ⅠA類、絶滅危惧ⅠB類、絶滅危惧Ⅱ類、準絶滅危惧、情報不足、絶滅の恐れのある地域個体群 

等に分けられます。

今回の見直しで、絶滅の恐れのある種は461種類増えて、計3155種になったとのことです。

その中で気になるものといえば、ジュゴンのⅠAへのランクインがあります。

国内では沖縄本島周辺のみに50頭未満生息しているといわれており、その生息環境の変化から今後が懸念されランクインとなりました。

もう絶滅してしまったもので有名なのは、ニホンオオカミやブルーバックなどがあります。絶滅の原因としては人間による環境破壊や狩が主のようです。

レッドリストにより保護され、うまく繁殖し、絶滅の危険を逃れたものもあるので、どのような動物が今、生存の危機に瀕しているかを多くの人が知っておくべきだと思います。

あの可愛い春になれば、どこにでもいると思っているあの ”メダカ” も、絶滅危惧Ⅱ類に入っています。

最も身近な絶滅危惧種といっても良いかもしれません。

とにかく、もっと環境のことを考えなければと思う今日この頃です。