銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

マルメ大学 予防歯科の研修に行ってきました

院長です。

6月27日(月)から7月1日(金)まで、スウェーデン王国 マルメ大学にて予防歯科の研修に副院長と共にいってまいりました。

北欧はキシリトールガムのCMなどで、むし歯予防が進んでいるイメージを何となくお持ちなのではないでしょうか。
その通りで、国をあげてお口の健康を考えて、予防歯科を実践している国々なのです。
今回訪れたスウェーデンは予防歯科だけでなく、近代インプラントを確立したことで有名なブローネマルク先生や、歯周病学の世界的権威であるリンデ先生もいらっしゃったことで、日本からも馴染みが強くスウェーデンの歯科医療に多くのことを学んできています。

学生気分に久しぶりになりました。ウキウキワクワクですね。

さて予防歯科に話を戻しますが、マルメ大学は予防歯科の分野で世界をリードしていることで有名です。
今回の研修はマルメ大学歯学部カリオロジー科 Dan Ericson 教授 のもとマルメ大学歯学部の全面協力によりとりおこなわれ、エビデンスに基づいたカリオロジーとペリオドンロトジー、スウェーデンの歯科医療システムについて、みっちり5日間、朝から夕方まで講義と一部実習を含め勉強させていただきました。まさに情報のシャワーです。このような素晴らしい内容の研修が受けられるのも、当院で取り組んでおりますメディカルトリートメントモデル(MTM)を学ばせていただいた、日吉歯科診療所 熊谷崇先生のお取りはからいによるもので、2007年に始まり今回で4回目の開催となります。熊谷先生を始め日吉歯科診療所の皆様、サポート企業であるオーラルケア様には大変感謝いたします。


Dan Ericson 教授 です。


教授を支える優秀なスタッフ陣です。

この研修では大変多くのことを学ばせていただきましたが、特にスウェーデンの理想的とも思える歯科医療制度には、国家レベルでここまでできるのかと感銘を受けました。

簡単に言うと

19歳までは矯正を含む診療がなんと無料です!
この時期に口腔内環境を十分に整備することができ、将来への良い道筋をつけることができます。

その後は個人の責任としてそれぞれが持つリスクにより等級分けされた保険料の支払いになります!
たばこを吸っているだけでリスクが上がり、毎月の支払いが高くなりますよ!
他に出来高払いのコースもあります。

日本の保険制度のように口腔内の良い人も悪い人も、健康意識の高い人も、低い人もほぼ一律に扱っていくのと違って、徹底して個人のリスク評価を行い、得られた情報を患者とともに分かち合い診療をすすめていく手法は、医療を提供する者の責任と患者さんの責任の所在がより明確であり本来必要な姿であると思います。
とても合理的ですよね。
患者さんが一生涯健康でいられるようにエビデンスに従い、生まれたときからの健康状態をずっと維持できる仕組みを作り、患者さんと情報と責任を分かち合い、施術、定期管理をしていくことが日本の保険医療に必要だと感じました。

当院での診療システムにも大いに生かし、皆様の健康を最後まで維持していく所存です。

マルメ大学で勉強させていただいたことがあまりにも多いため、まずはここまで!
またお知らせさせていただきますのでご期待ください!