銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

第二回 見た目のアンチエイジング研究会

第二回 見た目のアンチエイジング研究会に出席しました。

この研究会は、日本抗加齢医学会の分科会ですが、主催者そして出席されている方はほとんどが、皮膚科、美容外科の先生方なので、歯科の私としてはとても新鮮な内容で勉強になります。

約200名の出席者でした。

研究会の名前がチョッと怪しく聞こえるかもしれませんが、会員そして今回の講演者は各分野でのご高名な方ばかりで、学際的で全く怪しくありませんよ!

私が特に興味を持ったのは、美容の分野で行われる ”しわとり” の前後で使用される画像処理法です。

”しわとり” の術前、術後を客観的に比較するための、顔全体を取るカメラ(机一個分ぐらいでとても大きい)なのですが、このカメラで規格化された状態の歯をとってみたいなー などと考えていました。とても高価な器械なので購入するわけにはいきませんが、きっと既に誰かが研究していると思うので、ちょっとチェックしてみようと思います。

テレビでもおなじみの、白澤卓二先生の栄養とアンチエイジングの講義では、野菜ジュースを毎日飲むことで認知症を予防できるということがありました。私は毎日なるべく野菜を多く取ることを心がけてはいますが、心配なのでプラスαとして野菜ジュースを毎日飲んでいました。

これはやっぱり正しかった!

多くの種類の野菜や、果物を取るのは不可能と言うことで、やはり野菜ジュースを毎日飲んで補うことは良いようです。

白澤先生曰く、週に何回か良いものを食べると言うよりも、毎日の食生活習慣から悪いものを取り除くことからはじめると、簡単にしかも最も効率的に効果をあげることができるとのこと。例えば、毎日使っている油がただの食用油だったら、エキストラバージンオイルに変える、または同じ食事でも血糖値を急激に上げないように、食べる順番を変える(ネバネバ系のもの、食物繊維、を先にとり、炭水化物、糖質系を最後に、しかも食事時間をゆっくり)など、チョッと気にすればできる簡単なことからスタートです。

アンチエイジングはとにかく面白い。

連続3日間の抗加齢の勉強で、私もかなり若返ったような気がします。