銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

節電に協力しよう

大山歯科クリニック 院長より

今朝の新聞記事から

東京電力より、猛暑による電力消費量の増大で、供給が危ない! とありましたので、今日は診療室の冷房の設定温度をあげて、節電に努めることにしました。

朝礼にて

今日は冷房の設定をあげて、節電に協力しよう!

と言ったはいいものの、最も暑がりで汗っかきな私がついていけるか一番心配でした。

歯科の治療は細かい仕事が多く、集中していると汗がだらだら出ていることがあります。クールビズにしようにも、いつも半袖なので、あとは短パンにするくらいですが、それはちょっと・・・ これ以上はできません。

今日は思い切って設定温度を28度にして診療をスタートしました。

ちょっと暑いながらも午前中はクリア。結構大丈夫なものだなと思って、冷房の設定温度を見ると26度になっていました。

誰かが暑くて下げていたな・・・

もっと節電に協力したい!

スタッフに聞くと、患者さんが汗だくになっていたので設定を2度下げたとのこと。

患者さん主体で考えれば、これは適切な行動です。

では、今日は26度で行こう!

いつもは24度ぐらいの設定ですので、少しは貢献しているでしょう。

以前、ある雑誌にエアコンの設定温度について書かれていました。それによると、クールビズとはいっても室温設定が28度では仕事にならず、作業効率は落ちてデメリットのほうが多くなってしまう。そのため25から26度ぐらいの設定が良いのではないかということが書かれていました。

会社のCSRを担当されている患者さんにそのことを伺うと、26度では社員の苦情が多く、結局25度の設定にしているとのこと。

このことからも緊張されている患者さんのことを考えれば、もうちょっと設定を下げたいところです。

今日一日何とか、私も、東京電力もぎりぎりの線で終ることができました。電気予報によると今年の最高記録をマーク。

明日は、もっと暑くなり電力危機の状況は悪化しそうです。

せめて夜だけは涼しく快適にと思いますが、これを書いている私の部屋にはエアコンはなく、扇風機がけなげに首を振ってくれています。いつもより疲労感が残る一日でしたが、きっちりリセットしてまたがんばります。