銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

脳と創造性 茂木健一郎さんのお話

副院長の大山晃代です。

茂木健一郎さんのお話。ジョブス風!?シャツ。魅力的な方でした。

脳と創造性
雑談力が大切。さるの毛づくろいのように人は仲間と集まり雑談することにより下垂体前葉からβエンドロフィンが出て痛みやストレスなどを鎮痛、鎮静させることができる。免疫系統を活性化させることができ、アンチエイジングにつながる。→大いに毛づくろいをしよう!
アウェーの世界に一歩ふみ出してみる。ドーパミンを出す!不安を乗り越えるためには笑いが大切。ユーモアが大事。自分のカッコ悪いところはユーモアで言える人が逆境に強い。逆境に弱い人は他人の欠点をを攻撃する人。ユーモアのセンスを忘れないこと。
笑いは集団社会において大事で、和やかな空気の中で適切な判断が下せるようになるアウェーを支えるために安全基地(secure base)が必要。子供においては母。社会人においては家族、小さい絆でつながった仲間が安全基地となる。支え、地盤をもとにしてあらゆることに挑戦し絆を深め、あらゆるジャンルの人とセレンディピティを育むことができる。イノベーションにつなががり、創造性を育むことにもつながる。

矯正治療、歯科治療にたず携わる私共は、皆様が笑顔でくらしたくさんの方との雑談においてβエンドロフィンが放出され、心地よく過ごして頂ければ幸せです。

日々精進し、ドーパミンを出してメタ認知確立させ、邁進してまいります。