銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

さぁ みんなで あいうべ体操!

皆さん、こんにちは!
歯科衛生士の水野です。

例年に比べて、インフルエンザや胃腸炎が猛威をふるっているそうですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
空気も乾燥していて、まだまだ寒い日が続きますので、風邪にはご用心ください。

今回は、お口の体操で免疫を高め、病気を撃退する“あいうべ体操”についてご紹介致します!

“あいうべ体操”とは、口呼吸を鼻呼吸にかえるのが目的であり、鼻呼吸が病気から守る一つの方法でもあります!
口呼吸は万病の元でもあり、口腔内が乾燥しやすくなることで細菌も繁殖し、自律神経を乱すとも言われています。そこで近年注目されているのが、“あいうべ体操”です!

“あいうべ体操”のやり方について
1)「あー」と口を大きく開きます
2)「いー」と口を大きく横に広げます
3)「うー」と口を前に突き出します
4)「ベー」と舌を突き出して下に伸ばします
1〜4を1セットとして、1日30回をを目安に毎日続けると効果的です。
口腔内が乾燥しにくい、入浴時に行うのがおすすめです!

あいうべ体操により、舌や口の筋肉を鍛えることで、舌は正しい位置へと引き上がります!
舌が下がってくると、口の周りの筋肉で支えるのが難しくなってくる為、自然と口も開いてしまいます。舌を正常な位置に戻してあげる為にも、あいうべ体操でお口の周囲の筋肉を鍛えて鼻呼吸を目指しましょう

皆さん、お口が痛くならない程度にぜひ試してみてください。