銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

タバコを吸っていると余命が短い!

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!

大山歯科クリニック 院長より

当院では朝礼で、マスコミ医療情報と題して、新聞や雑誌、TV等から皆に役に立つ情報を持ち寄っています。

先日面白い記事がありましたのでご紹介します。

”40歳で吸う男性 余命3.5年短い” (2007年5月31日 朝日新聞 夕刊)

40歳時点での平均余命を調べると、タバコを吸う男性は、吸わない男性より、3年半短かったことがわかった。余命への影響が確認されたのは国内で初めてだという。

タバコの為害性は歯科でも歯周病のリスクを上げるものとして重大な問題です。ぜひとも禁煙していただきたいと思っています。

この記事から、なんだ3年半ぐらいだったら俺は吸い続ける! と思った40代の方も多いと思います。しかし歯周病に侵されて歯がなくなってしまっては楽しい生活はできません。

今現在特に気にならなくても50歳以降に大きな差が出てきます。ぜひともタバコは控えめに!

そして8020達成しましょう!

いざ! ビリーズブートキャンプ

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!

大山歯科クリニック 院長より

みなさん ビリーズブートキャンプ ご存知ですか。

そうです。夜中、そして早朝にテレビをつけているとやっている そうあれです。

ご存じない方は、別にこれは怪しいものではありません。もともと米軍で行われていた短期間で体を絞り込むためのトレーニング方法なのです。僕はあまりテレビは見ないので、友人より教わり、DVDをインターネットで購入しました。届くまでの間に、早朝テレビで宣伝を見て ”おお これか!” と楽しみに待っていました。届くまで約10日間。ついに今日、子どもが昼寝をしている隙に基本プログラムをやってみました。

少しは体力に自身があったので、基本プログラムは余裕だろう と、たかをくくっていたのですが、 ”ビリーとその仲間たち” の動きの早さについていけず、どう見ても体力のなさそうな人がその中にいるのですが、完璧に私は負けました・・・ がっくり。

あきらめるな! やればできる! ぐっじょぶっ! という ビリーの声に励まされなんとか終了。ビリーの最後の言葉は ”びくとりー” でした。

何事も最初は簡単にはできないんだよな・・・ トレーニングあるのみだな と自分に言い聞かせ、明日もまたチャレンジです。

何でこんなことをしているかって?

 ”ビリーズブートキャンプ” の存在を知ってしまったからです。

宣伝ではありませんよ。

DE の締め切りが気になります

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!

大山歯科クリニック 院長より

大学院で歯科理工学という歯科材料の研究、開発の講座で勉強していた関係で、かれこれ3年ぐらい前から、日本歯科理工学会が発行している DE (THE JOURNAL OF DENTAL ENGINEERING) の編集協力委員をさせていただいております。年に4回発行の雑誌ですが、内容は少しマニアックかもしれません。 

今回は磁性アタッチメントといって、義歯やブリッジ、インプラントに使用する取り外し式の維持装置の特集でした。よく義歯などの場合は金属製のバネなどを使うことが多いのですが、バネが目立ったり、バネをかける歯に負担が大きかったりと悪いことも多く、それを解消すべく10年ほど前から磁石に良くつく金属を歯に埋め込み(キーパー)、義歯に磁石を組み込む(磁石構造体)ことで、歯と義歯をくっつける磁性アタッチメントが臨床で使われるようになりました。

この分野では日本が最も進んでおり、高い技術力で他国を圧倒しています。私も10年前の発売当初からこの手法を行っていますが、磁石がどんどん小さくそして磁力が強くなってきておりその進化には目を見張るものがあります。当初は磁石構造体の高さが3.1mm で吸引力が400gf だったものが、現在は磁石構造体の高さが1.3mm と薄くなりしかも吸引力は約700gf と強力になっているのです。たった10年でこの進化はすごい! としか言いようがありません。本文中にもありましたが、まさに日本が誇れる歯科用マイクロデバイスなのです。僕の歯科医師として腕もこのように進化していくことを願って!  その他面白い話題が盛りだくさんなのですが、今日はこの辺で。また続きはいつかご紹介させていただきます。なにせ編集協力委員として、全ての内容について感想および希望、質問事項を月曜までに編集局に送らなくてはならないのです。締め切りが気になる土曜日でした。

真鶴でリフレッシュ

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!

大山歯科クリニック 院長より

娘の幼稚園では毎年この時期には、真鶴で二泊三日のお泊り保育があります。なんと現地解散 (しかも朝の十時半解散) のために、今日は早朝から家を出発です。  先週は休みがなかったので、 ” これは良いチャンス ” とばかりに、めいいっぱい自分が楽しむつもりで行って来ました。   

 可愛い娘と感動の再会! のあと、まずは腹ごしらえと、娘のお友達家族と海の幸を食べに行きました。二年前、患者さんに教わってそれ以来、真鶴に行ったときは ” うに清 ” さんに行って美味しいものをたべるのが楽しみなのです。

 

裏には大きな水槽があり、板前さんが子どもたちに水中眼鏡を貸してくれて魚について説明してくれたり、伊勢えびを触らせてくれたりとても親切で、食べる前から大変な盛り上がりようです。その勢いで、普段は頼みませんが奮発して舟盛りを頼んでしまいました。ちなみにこの伊勢えびは千葉県産だそうです。あとは地のものだと思いますが。

腹ごしらえをしたら、ケープ真鶴へ行きました。 とてもいい天気で最高の気分!

海にまで降りられ、磯遊びができます。 ここではカニ、ヤドカリ、名前がわからない小さな魚をたくさんとりました。 

もしかすると子ども達より熱中していたかもしれません。  海水の生き物は飼育が難しいですが、がんばって家で飼うことにしました。 生き物を飼うのは親が大変!

その帰り道に、上の写真のような泡状のものが見られ、” モリアオガエルの卵か! ” と思い写真に収めました。 このほかにも何箇所か同じような泡状の卵らしきものがありました。 

家に帰って図鑑で調べると、モリアオガエルの卵は水の上の草木にあるとありました。この卵らしきものの下には水はないので、モリアオガエルの卵ではないかもしれません。図鑑を読み進めてみるとシュレーゲルアオガエルが地面に泡状の卵を産むとありましたので、 ”シュレーゲルか! ” ということになりましたが定かではありません。今となってはとても気になります。 最高にリフレッシュした一日となりました。

 

楽しい勉強会

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!
大山歯科クリニック 院長より

今日は月例の勉強会の日でした。

勉強会は毎月テーマがあり、それに従って担当者は前準備をして、パワーポイント等を使ってプレゼンテーションを行います。テーマは多岐にわたります。たとえば患者様にいかにすれば快適に過ごしていただけるか、また治療後のメインテナンスやお口のクリーニングをどうすれば無理なくうまく行うことができるか、などを皆で話し合ったりしています。

 

 

今日のテーマは先月から続いているのですが、4月から新しく入った衛生士のための ” 新人研修のまとめ パートⅡ ” です。新人研修は診療修了後に理事長、院長そして先輩衛生士、受付、技工士が日替わりテーマで講師となり、4月は週に4日、5月は週に2日程度のスケジュールで行っています。これはかなりの密度で、研修を行うほうも、新人衛生士も大変なのですが、お互いに勉強となり大山歯科では新人の衛生士が入るとこれが儀式のようなものとなっています。内容としては、 ” 大山歯科のスタッフとしての心構え ” から始まり、患者様への接遇事項や、歯周治療の流れ、セメントの取り扱い方にいたるまで、たくさんの項目があります。新人だけの研修ではもったいないので、勉強会では全員にフィードバックできるように要点をピックアップして重要事項の再確認を行っています。皆で集まっていろいろと話をしていると、その人その人がもつ医療に対する熱い思いを感じます。それには個性があり、とてもいい刺激を受けます。いろいろな個性がある中で、同じ方向へ向かって太くて長いしっかりとしたベクトルを作ることができれば良い組織となるのでしょう。医療人は一生勉強です。みんなで日々研鑽を積んでいきます!

第4回抗加齢歯科医学研究会 講習会に行ってきました

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!
大山歯科クリニック 院長より

今日は、第4回抗加齢歯科医学研究会 講習会 に行ってきました。

この研究会はもう世間では定着した感のある ” アンチエイジング ” を科学的に歯科臨床の現場で実践していこうというものです。200名以上の医療関係者が集まっていたようです。

この講習会は撮影が一切禁止のため、今日は現場の画像がありません。あしからず・・・

アンチエイジング医学は、勉強すればするほど楽しいもので、なぜなら学んだことがストレートに自分の生活につながっているからです。今日も様々な分野からアンチエイジングの講義がありましたが、最近自分でも気をつけている ” カロリーコントロール ” や、最適な運動方法などについて聴いていると、帰ってすぐ実践しなきゃ! という気持ちになります。アンチエイジングの勉強をするようになり、毎日2リットルは水を飲むようになりましたし、甘いものも控えて、筋トレするようになりました。お蔭様で体重も減少して体調も良好ですが、まるでダムが決壊したときのように暴飲暴食してしまうことがあります。しかしそういう自分も許しながら継続していくことが良いのではないかと思っています。これは診療にも当てはまることで、患者さんにも難しいブラッシングを毎日することを押しつけず、磨けないところはこまめに医院に来ていただいたりして、なるべく患者さんが無理なく楽をして効果をあげられる方法を日々考えています。何はともあれ ” 継続は力なり ” アンチエイジングの勉強も続けて、皆様の快適な生活の一助となれば幸いと思っています。

インプラントの手術日です

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!
大山歯科クリニック 院長より

 

土曜日なので本来は休診日なのですが、今日はインプラントの特診日でした。

口腔外科学会の専門医である秋元先生と共同して、インプラントの手術や、親知らずの抜歯、特殊な外科処置行っています。平日もインプラントの処置を行っているのですが、静かに落ち着いて手術をするには土曜日がヤッパリいいですね。

近年インプラントは臨床術式も整備されて成功率も高まり、本当に良い方法だと思います。しかし全ての方がインプラントの適応ということではないので、事前の診査が非常に重要になってきます。

たとえば、通常のレントゲン写真上で問題なく、一見簡単にインプラント手術が行えそうでも顎骨のCT撮影を行い、詳細に見ると実は顎骨が非常に細かったり、神経の管などが近接していて、簡単に手術が行えない場合があります。当院では必ずCT撮影をしてから手術をお行いますが、とにかく事前の診査を複数のドクターで的確にそして慎重に行い、チェックを重ねるということが安全なインプラント処置のスタートといえると思います。今後も勉強を重ねてより信頼性の高い治療を目指して行きたいと思っています。

理工懇談会にて勉強です

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!
大山歯科クリニック 院長より

 今日は診療後、水道橋にある東京歯科大学で行われた理工懇談会に出席してきました。

理工懇談会は、東京歯科大学の歯科理工学講座 (歯科材料等を研究、開発そして学生教育をしたりします) の、教授をはじめとした医局員、ならびに大学院の卒業生、関係者が集まり、月に一度の例会を行っています。もう500回以上続くまさに長寿な勉強会です。

私はこの講座の大学院出身なので、かれこれ10年以上もほぼ毎月お世話になっています。

内容はやはり歯科材料の話題が多いのですが、歯科の診療はとにかく使用する材料がとても多く、日進月歩です。すぐあたらしい材料が各社から発売され、材料の性質を良く知り、いかにうまく使えるかがそのドクターの ” うで ” になるといっても過言ではないと思います。

何でもそうですがいわゆる ” きも ” ” 勘所 ” をつかむのは経験が重要だと思います。そうそうたるメンバーが出席するこの懇談会(上は80歳以上、下はぴちぴちの28歳?)では、経験豊富な先輩方の経験談や考え方まで学ぶことができるので、私のようなまだまだ経験の少ない若輩者でも同年代の先生と比べるとかなりの勉強をさせていただいたと思っています。

今日は、むし歯などを処置した後に埋める最新の合成樹脂の話でした。当診療所でも使用しているものですが、非常に接着力が高く信頼性のある材料であると確信できました。勉強した内容は日々の臨床に生かせるよう、自分なりに消化して、実践していきたいと思っています。

駅伝にでてきました

おもてなしの街、銀座でロハスな歯科を目指す!
大山歯科クリニック 院長より

EKIDENカーニバル2007東東京大会in北区荒川に参加しました。

京橋歯科医師会に京歯アスリートクラブという団体があり、私は幽霊部員?ではありますが、昨年より所属しています。

月に2回程度練習会があり、診療後に皇居に集まって周りを走っています。

 日常生活での雑多なこと、診療で忙しいなどといってだらだら過ごしていた自分に、半ば強制的?に走らなければならない ”場” が与えられたことは自分にとってはすごく良い機会になっています。

ところで、この駅伝ですが、第一走者から 10km, 5km, 3km, 5km の計23km を4人で走るといったものです。私は最も短い3km を担当しました。駅伝は ”今日はちょっと走る気がしないし、調子悪いから休もーとっ” といって気軽に休むことができないので、本当に強制的! 私のような己の弱い人を誘うには絶好の ”場” かも知れません。昨年から2回目となりますが、今回は距離が短いということもあり、最初から結構飛ばしていきました。短い距離でも思い切り走るとかなり苦しいもので、最後はへろへろ・・・ 京歯アスリートクラブからは2チーム出ていたので、勝負! となっていましたが、我がチームは見事勝利で、終った後はとても美味しいお酒が飲めました。もちろん完全に消費カロリーを上回るものであった・・・

開院50周年記念パーティーを開催しました。

OB,OG そして現役スタッフから、沢山のお花を頂きました。

今まで支えてくれたOGです。今日はありがとう。

当院の誇る精鋭スタッフたちです。中央は院長の母です。

新垣さんを囲んでのイケメン軍団

副院長の閉会の言葉

三本締めでお開きとなりました。

全体の集合写真です。

こんなに大勢のOB,OGの方々に来ていただき、感動の一日でした。

会の進行を段取りよくすすめてくれたスタッフに感謝、感謝です。

開院50周年という節目として、最高の一日でした。

皆様ありがとうございました。

45 / 45« 先頭...102030...4142434445