銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

”かたぱん” これは強敵だ・・・ 善通寺

院長です

最近スタッフのみんなが積極的に投稿してくれるので、このブログ名も変えなければ! と思っている今日この頃です。

さて、この夏にお出かけされた方も多いかと思いますが、私は四国の香川、愛媛に行ってきました。
そのとき出会った感動の体験をいくつかお知らせしたいと思います。

その一 善通寺の堅パン

弘法大師で有名な空海生誕の地、善通寺に行ったときのことです。私にとっては衝撃のものと遭遇!
その前に善通寺のご紹介です。

空海と言えば、高野山金剛峯寺で真言宗を広めた誰でも知っている歴史の教科書に載っている人物ですが、善通寺は真言宗善通寺派の総本山で、四国八十八ヶ所霊場の75番札所であります。
いつか八十八ヶ所まわってみようと思っていますので、その時が来るまでしっかりと足腰鍛えておきますよ!

広大な土地に 東院と西院があるのですが、ちょうどその間にちょっと目を引く昔ながらのお菓子屋さん(お煎餅屋さんのよう)が目に入りました。
そしてここからが本題です。


堅パン 熊岡菓子店です。
店内は風情があり、甘いしょうがの焼けた良い香りがします。

よくあるお煎餅のように円盤系のものと、粒上のものがあります。
粒上のものは ”石パン” と書いてありました。

堅パン、そしてなかでも ”石” というぐらいだから、さぞかし堅いのだろうと想像し、それなりに注意して食べてみたわけですが、驚愕の堅さ!
奥歯が欠けたかと思いました!
本当に堅いです。
おなかをすかせて、すぐさま口に放り込んだ同行している親戚、子ども達に、”ちょっと、ちょっと 噛んじゃだめ!” と叫んでしまいました。
円盤状のものは、なんとか大丈夫ですが、”石” は本当に注意です。
口の中に入れて飴玉のようになめた後に、時間をかけて噛んでいく要領です。
だれも歯を折ったりせずに良かった・・・ こんな危ない思いをしながらも、二つ、三つ、・・・とだんだん慣れて食べてしまう僕も僕ですよね。正直美味しいです。
家に帰ってから、調べたところかなり有名なお店でしたので、詳しいことはここをクリック → ”堅パン” 熊岡菓子店
  
私の歯科医師としての目標として8020達成の他に、「皆様がこの ”石パン” を十分美味しく食べられるようにするぞ!」 というのが新たに加わりました。
日々精進ですね。これは強敵です・・・