銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

「健康8020への道」 への道

歯科医師の田中です。

医院の季刊誌「健康8020への道」の第八号 の制作がはじまりました!
僕は前回チョコレート特集といった内容の記事を書かせてもらったのですが、これが結構大変。
ネットと違って限られたスペースで情報を正確に、かつ興味深いものを作らなくてはいけないところが難しいですね。
まあ、そこが面白くもあるのですが。
もっとコレを入れたかったとか、色んな事情で泣く泣くカットしたものも多数あります。

そうした厳しい編集を経て、できたのが「健康8020への道」なのです。

今回はその製作風景を紹介します。


「健康8020への道」編集委員会メンバーの四人 院長(発行者)、田中、鳥越(編集長)、金城

僕は前号から参加していますが、この会議は発行までに何回も行われます。
最初の会議では記事のテーマを決めます。
テーマはスタッフ全員から、患者さまにお伝えしたいこと、ぜひ知っておいていただきたいことについて、まずアンケートを取ります。8020(80歳で20本の歯を保とう!)をぜひ達成していただきたいという願いを込めた内容となっています。

会議は編集長の鳥越が医療従事者としての意見を出して受付・秘書の金城が患者様側の立場に立った意見を出すといった感があります。
僕も新米ながら意見を言わせてもらっています。
その意見を聞いたうえで院長が今回の「健康8020への道」の記事内容を決めるといった流れになっています。

 
「健康8020への道」の生みの親 院長 カメラに目もくれぬほどの集中力。
診療後だというのにおそれいります。


鳥越、金城も真剣に資料に目をとおしています。。。誰かカメラ目線してください(泣)

 to be continue...

 第八号がどういったテーマになったかは見てのお楽しみですが、僕は今回も巻末ページに記事を書かせてもらえることになりました。
少しでも皆様が楽しんでいただける記事になるようがんばります!

「健康8020への道」は当院患者さま向けの季刊誌です。
ちなみに銀座8020倶楽部(無料)に入ると定期的に口腔ケアのお知らせハガキと共に最新号が郵送されてくるのでラクチンですよ!