銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

割れた入れ歯、とれたかぶせものや詰め物について

歯科医師の田中です。

よく急患の患者様でかぶせものや詰め物がとれたという方がいらっしゃいます。
また入れ歯が割れたという方もよくいらっしゃいます。

それ、ぜひもってきてください!
来院の際、取れた金属や割れた入れ歯はもう使えないと思って家においてきたり、捨てたりする方が意外に多いのです。
しかし歯科医院は、基本的には新しく入れ歯やかぶせ物は一日では作れないのです。。。
使えないときもありますが、取れた金属や割れた入れ歯は修理してもう一度使えたり、新しいものができるまでの応急処置としても非常に役に立つことが多いのです。
また、それによって治療時間や来院回数も少なくすむ場合もあるので患者様自身のためにもぜひ持ってきていただけたら、と思う次第です。

(注)かぶせもの、詰め物はとれてすぐならもう一度装着できることがあります(むし歯がないケースのみ)
 ただ、取れてから日が経ってしまうと装着できなくなることがあるので取れたらお早めに来院されたほうがいいですよ!