銀座の歯科医 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングの大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

大人の歯並びの矯正治療

大山歯科クリニック矯正歯科の特徴

  • 最良の設備、衛生管理および技術にこだわります。
  • 専門的技術分野(歯周、補綴、矯正、口腔外科)観点から口腔内全体を長期にわたり予想し診断をいたします。
    治療後も健診、アフターフォローが出来ます。
    歯を白くするホワイトニングも簡単に行います。
  • 3世代にわたる長いおつきあいの患者様が多いです。
  • 心が通じ合い、安心して通院していただけます。

矯正は長い口腔ライフステージのFirst Step。笑顔で周りを幸せにしよう。

矯正治療は歯を良い位置に並べ、適正な咬合をしっかり確立することが大切です。
歯が良い位置に並んでさえすれば、365日朝昼晩のお食事で使ったとしてもご自身のお手入れは簡単で、良い口腔内が維持しやすいのです。
その後の治療や歯周病管理も格段にスムーズなものとなります。
矯正治療がゴールではなく人生の口腔ライフステージからすると動的治療2年間、保定2年間はほんの一期間にすぎません。でもとても大切な準備となります。
また美味しいものを食べ、心から笑顔で笑うことで悩みも解消され前向き思考になりませんか?笑顔は心ある生き物のコミュニュケーションツールとして大切なもので
整然と並んだクリアーな歯であれば自信を持って笑うことが出来、周りの人をも幸せにしてくれるはずです。悩みだった歯が自分のアピールポイントになるわけです。

子供から青年期の矯正治療は世界に羽ばたく日本人として必須で、予防歯科とともに重要です。

うまれもった歯を並べて出来る矯正治療は人生の先行投資として必ず考える必要があります。子どもは骨も柔らかてく、簡単な装置で歯が移動しやすく骨格の不正を早い時期に治すことも出来る場合もあるからです。
歯科に対する意識が変わり、大人になりたくさんの虫歯や歯周病に悩まされることもなくなるかもしれません。
最近はおけいこごと勉強とお忙しいお子さんが多いのですが矯正、歯の重要性を再認識されている親御さんも多く通院いただいております。予防歯科が浸透し虫歯ゼロも夢ではない時代が来るかもしれません。
小さい頃から骨を広げますので歯を抜かない矯正(歯の大きさ骨の大きさによります)の方も多く治療も親知らず抜去までを配慮のお話しさせていただいております。

成人矯正はいくつになっても「やろう」と思った時が治療のやり時です。

また、大人は治してある歯が何本であろうと、歯周病のコントロールがなされていれば、いくつになっても「やろう」と思った時が治療のやり時です。部分的にもできます。
人生の飛躍に素晴らしいきっかけとなってくれることでしょう。
皆様から大人になっても矯正ができるの?こんなにきれいになるなら早く始めればよかった。歯をきれいに保つためにはこんなに良い方法があるのですね。
保険外治療は何が違うか早く知っていればよかったと言うご意見も多く聞かれます。
歯科医院は古くから虫歯を治す怖いところと思われていて、大人になるまで歯科に関する正しい知識を教えてもらう機会が少ないように思います。

健康寿命

長寿大国日本において、健康寿命が上がり、8020達成者に正常咬合の方が多いことは知られています。
よい歳を重ねることが出来ますように多くの方に予防を含め長期的な目でみた正しいお口
の管理を知ってほしいと思います。
素敵な笑顔、矯正後のきれいな白い歯をもとに口腔周囲筋肉を鍛え、歯肉のマッサージをして健康にいきましょう。口の中からきれいになりましょう。
感謝する。希望を持つ。健康第一。行動を起こす。笑顔で暮らす。をモットウに矯正専門医として20年が経ちます。

エネルギー満ちあふれる矯正患者さんに日々元気をいただいき暮らせることに感謝する毎日、日々研鑽を積みたくさんの選択肢をご用意できますよう邁進して参りたいと思います。
これからもよろしくお願いしたします。

大山歯科クリニック
大山晃代

笑顔と健康を手に入れた患者さん達・患者さんの声

歯並びが悪いと

先ずは相談、そして診断から

虫歯や歯周病になりやすい
歯並びがガタガタの場合、唾液の流れが悪くなることや、口唇や舌が歯の面に触りにくいため、自然に備わっているはずの歯垢(プラーク)の除去効果が抑制されます。さらにブラッシング時の歯ブラシの毛先が歯にあたりにくいため、磨き残しによる歯垢が溜まりやすくなります。ほっておくと虫歯や歯周病の原因になり、結果的には歯を失いやすくなります。
うまく噛めない
歯並びが悪いと正しい咬み合わせが出来ません。奥歯が歪んでいるとそのしわ寄せが前歯にもでてきます。そのため前歯で食物を噛みきることが難しくなり、まる飲みのクセがついてしまいます。そのため、 胃腸にも大きな負担を与える事になってしまいます。また、左右のバランスがとれていない歯列は体のバランスにも影響します。アゴが痛くなったり、肩がこりやすくなったりします。
顎の成長や顔の形などにも悪い影響
アゴの骨や顔の筋肉は、正しく咀嚼することで発達します。
不正咬合だと正しい咀嚼が不可能になり、アゴの成長が未発達になったり、顔が歪んでしまったりする影響がでてきます。
また記憶力をはじめとする脳の働きにも影響すると言われています。
ストレスや肩こりなどにも影響
歯並びが悪いとコンプレックスの原因になります。自分の歯並びや口もとの突出感が気になり、人とのコミュニケーションが消極的になり、会話や笑ったりする時までも、 知らず知らずのうちに、口もとを手で隠したりしてしまいます。
社会生活にストレスが溜まったり、歯ぎしり、肩こりや、姿勢も悪くなる原因となります。
発音がしにくい
咬み合わせの状態によって、さまざまな発音障害がでてきます。ガタガタによる狭い歯列は正常な舌の動きを抑制し、正しく発音することが難しくなります。また前歯が咬んでいないと話している時に空気が抜けてしまい、とくに英語などの外国語の発音が難しくなり、歯並びの不正は他人とのコミュニケーションに影響します。

矯正治療の流れ

先ずは相談、そして診断から

  1. STEP1.初診・矯正相談
    矯正治療をした方がよいのか、そしてできるのか、迷われている段階での相談も受け付けています。
    まずは、ご自身の歯並びや噛み合わせの状態について、不安な点をご相談ください。

  2. STEP2.診査・資料採取
    矯正治療に必要な精密検査(レントゲン撮影・歯列も模型の採取・口腔内写真撮影)を行います。

  3. STEP3.診断
    精密検査をもとにした患者様の治療計画をお話します。

様々な矯正治療方法

表側から目立たない装置
歯の表側につける装置も、透明な装置を使用して、目立ちにくくします。

床矯正
主に子供の矯正治療において使用される矯正治療です。
歯並びが悪くなる原因の1つに「歯列の狭さ」や「顎の小ささ」があります。歯列の幅を広げることなどで、歯並びを改善するのが床矯正治療です。
リンガル矯正(上下裏側矯正)
歯の裏側から装置を装着し、治療をおこなう矯正治療は、リンガル矯正・舌側(ぜっそく)矯正・裏側矯正呼ばれています。
装置を歯の裏側につけるので、見た目に矯正治療中ということがまったくわかりません。
大山歯科クリニックでは、審美(見えない事)と薄型(違和感が少ない事)を両立している、インコグニートという矯正装置をお勧めしております。
インコグニートは。歯の裏側(裏側・舌側)に矯正装置を装着するので、表からは見えず矯正治療中である事が気付かれないリンガル矯正の利点に加え、装置の薄型化により裏側矯正のデメリットであった装置に触れる違和感を軽減した矯正装置です。※詳しくは当医院矯正医にご確認ください。

マウスピース矯正
最近注目を集めているのが、透明で取り外しのできる”マウスピース型”の矯正装置です。
透明であるため目立たなく、自分で取り外しができるので、食事中のわずらわしさがありません。
一定の間隔で装置を矯正して、段階的に歯を動かすことができる画期的な装置です。
大山歯科クリニックでは、全世界で210万人以上の患者さんの治療に使用されている、インビザラインという矯正装置をお勧めしております。※適応症がありますので、誰でもこの装置でできるわけではありません。詳しくは当医院矯正医にご確認ください。