銀座の歯科医院 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングは大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

当院ではオンライン診療をご利用できます。

昭和大学歯科D4矯正実習11回最終会

昨日は昭和大学歯科D4矯正実習11回最終会。

計3回出席しました。
矯正におけるオスキー。
一斉に実際の課題をだされ、Dr.Kr.採点者に分かれ厳粛におこなわれました。
其の後の意見交換もとても活発に。
そこに非常勤の16歳下の同じ小中高校、大学、医局に通った後輩に会い、一年生の担任も一緒おどろきました。
徳おいては純真に、義務においては堅実に。
むずかしいけどできるようにしたい大切な教訓です。

山上れい展@ガレリアグラフィカ

山上れい展@ガレリアグラフィカ

今週はステンレスを溶接、真鍮を蝋づけ三角形から繰り広げられる立体造形。ライトの当たり具合により躍動的で引き込まれる迫力がある。1本1本を空間に配置しながらイメージを構築してゆくということ。以前は曲線、今は三角形にはまっているとのことでした。コンピュータグラフィックでは決して表現できない3次元的に研ぎ澄まされた感覚。逞しい自然ともマッチします。とても親近感がわく作品でした。

コンサート参加

笑顔あふれる時。

なごみの中から明日を考える余力が生み出される。スポーツ、音楽、芸術は人を繋げる力がある。天国の従兄弟もうなづいているだろうか。人生の多くの岐路に繰り返し流れ、異なることを刻みゆく感慨深い曲に、いつしか心も解放される。キャサリン、サウザンウィング、前をむいて生きることを再認識できる歌詞。we are the worldしかり。
笑顔、人生を自らクリエイトするそばにいる毎日に感謝する。

Chitter Chatter!

しゃべってことを記憶しリピートするおもちゃ。

Chitter Chatter!プレゼントに。
ちょっと高めな声に一同大笑い。
他にネズミとさるがいます。
案外長文も記録できることがすごいです。

第64回日本歯科理工学会学術講演会に参加してきました。

歯科医師の田中です。
四月から社会人大学院生として大山歯科で勤務しつつ、木曜日は理事長の母校の東京歯科大学の理工学講座にお世話になっています。
今回はその理工の講座のみなさんと第64回日本歯科理工学会学術講演会に参加してきました。
歯科理工学というとあまりイメージがつかない方も多いと思いますが、我々歯科医師が日々の診療に使用する材料すべてに関わってくる基礎的な分野であり、例えば修復物の長持ちさせる技術や知識等は歯科理工学によるところが非常に大きいのです。
ちなみに当医院でも紹介している「大山歯科のこだわりの材料」は東京歯科大学歯科理工学講座の同窓会会員である理事長先生のこういった歯科理工学の裏付けのある知識から厳選された材料が選択されているのです。
学会自体は理事長先生のような歯科理工学に精通している先生の発表がたくさん聴けたため非常に有意義な時間が過ごせました。
今回、土日と二日間の学会であったため、研究日ということで土曜日の診療をお休みさせて頂きました。おそらく今後もこういった形での研究日をいただく場合がございます。患者様・ご家族の皆様にはご迷惑をおかけしますが、学会、セミナー等で学んだ知識、技術を日々の診療に活かせるよう日々研鑽してまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

POLA 美術館はやはり楽しい

副院長です

POLA美術館やはり楽しい。


印象派、キュビズム、写実主義、
シュールレアリズム、19世紀後半から20世紀前半モデリアーニ、フジタの生きたヨーロッパ。
サティ、ドヴィッシー音楽と絵画の癒合。
アールヌーボーの巨匠ガレ。
アールデコへの移行も興味深い。
余韻を楽しむティータイムのおすすめは、
ソフトコーヒーゼリー、ソフトマンゴーです!

Blast ! 最高!

副院長です。

診療後にスタッフみんなで Blast !  www.blast-tour.jp/ に行ってきました!

残念ながら全員はそろいませんでしたが、みんなワクワクの開演前です。

院長と田中先生もブラストメンバーになってますね。

ステージが始まるとそのパフォーマンスには圧倒されました!
金管楽器、パーカッション、ダンスがオーケストラを離れ、目の前に飛び出してくる。
踊りながら視覚、聴覚に訴えてくる演奏がすばらしい。
ソロのうまさはもちろんですが、30人ぐらいが曲に合わせて計算されつくした動きで、ステージにて炸裂しています。
二部構成で、前半は単独ではあまり聴く機会のない、管楽器、パーカッションの卓越された技術の見せ場。
ラヴェルのBolero、荘厳なムードで始まりました。
人の感情に合わせて色別にカテゴリーわけされた曲が選択され、後半は、聴き手も一体となり伝わるパフォーマンス。
ホルン、チューバが主役のLand Of Make Belive最高でした。
日本人石川さんのパーカッション、スタッフ女子一番人気のフランクリンのマリンバに大地の響きを感じる時間となりました。
音を楽しむ世界共通の体験を皆で共有出来、仕事の疲れをいやしました。

来週は夏季休診となります!

審美性と機能性の癒合パナデントシステム

副院長の大山晃代です。

東京歯科大学の大先輩古賀正忠先生、山崎長郎先生、Tomas E .Lee、氏の話を新宿住友ホールにて拝聴しました。

バイオエスティックデンティストリーとは何か、改めての咬合の概念論、また矯正においてはエビデンスに基づいた臨床勉強になりました。

天然歯をアレンジメントする難しさ、可能性の追求。

成人において、補綴との相互コミュニケーションの重要性。

咬合構築の重要なポイントを考えました。

またスマイルラインの美しさはライフスタイルをも変革する。

1:1.68のあらゆるところに見られるゴールデンバランス。

絶妙なバランス。

歯頸部からの歯牙への移行、色彩の妙は美しいものをみて美しいと感じる力。

洞察力。

テクニック。

奥が深く興味深いプロビジョナルに印記された個々の特徴。

歯科医の娘、前歯を中学時代バスケットでおり(さぞ親は心配しただろう。)、前歯に補綴物を入れている私にとり、一人の患者として日々大事に考え思っていること。

審美という観点からの矯正治療に又新たなヒントをいただきました。

新たな臨床への一歩、同級生との再会にもなり矯正談義は尽きず一日有意義なセミナーとなりました。

お誕生日のお花をいただきました!

院長と副院長です。
スタッフから院長、副院長に、お誕生日のお花をいただきました。
本当にありがとうございます!
これからも皆で一丸となり、患者様の健康のお手伝いをさせていただきたいと思います。

シャクヤクの香り 華やかなに

副院長の大山晃代です。

カードとお花のレッスンを受け院内に飾りました。

母の日を前に院内も素敵な香りが漂いました。

友人の植田麻理先生のお花をあしらったthank youカードは、スタンプのりにシルバーのパウダーがおしゃれに。

竹田浩子先生の斬新なアイデアのシャクヤクに緑のカーネーション

20年ぶりのこのようなレッスンを受けましたが、丸いつぼみと開きかけのシャクヤクの実に心地よいアレンジでした。

ARTの感性大切にしたいと思います。