銀座の歯科医院 審美歯科、矯正歯科、ホワイトニングは大山歯科クリニック

医療法人社団綴理会 大山歯科クリニック

お電話でのお問い合わせ・ご予約:03-3545-7811

初めて受診される方:ホームページから初診予約

季節の変わり目動的平衡


副院長大山晃代です。

現在皆さまのお身体、体調、に気をつけながら、あらゆる対応をしております。矯正、応急処置をメインに口腔内管理の診療の体制を整えています。アポイントの調整、診療日の限定、皆さまにはご迷惑をおかけしており、感謝いたすと同時にご協力ありがとうございます。

STAY HOME❣️中、歯ブラシを怠ると口腔内細菌が増殖し、ウィルスが身体に入りやすい状態を作ったり活性化させてしまいます。栄養を取り入れる口のケアはとても重要なことなのです。😁

朝昼晩、学生さん、自宅勤務の方も歯を磨きましょう🦷

休憩には日を浴びて、笑って、本を読み、歌など歌い唾液を沢山だし、免疫力向上!食べ物でのネギ、生姜、ニンニク、ビタミンC、発酵食品を摂取は勿論ですね。

軽いマラソン、ストレッチ運動、顔ヨガ、ヨガ好きな音楽を聴きながら沢山睡眠をとってテンションを上げましょう。😁

今日は診療日です。生き物は春を感じ、初夏の訪れを待ち望んでおります。動的平衡、極端な変化にならないように、少しずつ変化し続けることが大切です。✨

しばらく前の福岡伸一先生とのアゲハチョウの生態、アゲハの孵化など話、フェルメール談義がとても嬉しく思い出されます。生き物は進化が大事。✨

今の時期は自分を見つめ直し内面を磨くことの良いchanceと捉えましょうね。

STAY HOME。❣️

Twitter.Instagram始めました😁

副院長

大山晃代です。

大山歯科クリニックの公式アカウントを開設いたしました。

是非フォローよろしくお願いします。😁

矯正を始めたい方のご相談

副院長 矯正歯科担当大山晃代です。

大山歯科クリニックでは皆様のお口の健康のお手伝いをさせていただいております。いかがお過ごしでしょうか?

😁smile笑顔、笑いが大切😁と思います。

食❣️どんな食べ物にも
ネギ生姜投入、にら餃子餃子、卵とじうどん、ニンニク、発酵食品納豆、お漬物、乳酸菌。ハッサク、グレープフルーツビタミンC投入。免疫力up!! 腸内をきれいに💕

歯ブラシ、口腔内洗口❣️
歯並びをよくして、しっかり噛むことの出来る、そしてお手入れしやすい口腔内にしましょうね😁マスクの下で疎かになる菌がたくさんの口腔内はだめです。テレワーク中の方、家ダラダラ食べに特に、食後の歯ブラシが重要です。💕

口腔内を清潔にすることがこのウィルスへの対策につながりますよ。
タバコは依存性があり、歯周病を悪化させ、しいては肺炎だけでなく、心筋梗塞、脳梗塞を誘発させてしまうことが言われています。電子タバコも注意です!

大山歯科スタッフ一同皆様をお待ちしております。

新しくinfo.oyamadc@gmail.com

でメールにて初診相談もお受けいたします。

返信は少し遅くなるかもしれませんがわかる範囲でお返しいたします。

BIODENTサミットに参加しました。

2019年12月22日

副院長 矯正専門 大山晃代です。

Biodent サミット@六本木ヒルズに参加しました。スカイスタジオ インビザライン、歯周病、小児の矯正咬合育成審美・機能の長期安定を目指して

などのテーマのお話で、全国の臨床の矯正医とDisccuttionし臨床の幅を広げることができました。

日々皆様に還元でいますよう邁進いたします。

12月 勉強会<インビザラインセミナー報告・2020年良いスタートをきるために>

こんにちは!
歯科衛生士の鷹見です!
12月の勉強が開催されました。

今回の勉強会は
・歯科衛生士佐藤、沼田によるインビザラインセミナー参加報告
・年内のまとめ〜2020年良いスタートをきれるように!〜
というテーマで今回も実りある勉強会になりました!

 

 

 

 

 

まず初めに歯科衛生士佐藤、沼田によるインビザラインセミナーに参加した報告の発表がありました。
大山歯科でもインビザライン(マウスピース矯正)を行なっている患者様が増えてきたこともあり、よりよいインビザライン矯正が行えるよう大山歯科を代表して行ってきてくれました。
セミナーの内容はかなり盛り沢山になっており、インビザラインの機械の事、インビザラインを進めるにあたりのその先生(セミナーの講師の先生)の医院で行っている工夫や実行していること等改めて勉強になるところや再確認させられるところがありました。
まだまだ進化して行くインビザライン矯正に我々スタッフも試行錯誤しながら勉強を重ねて工夫していかなければならないなと実感させられたセミナー報告の内容でした。
インビザラインは少しずつアライナー(マウスピース)を変えていき、少しずつ歯を動かして行く矯正方法ですが、使い方次第では良いほうにも悪い方にも傾いてしまう簡単そうで難しい矯正方法になります。
我々スタッフは最良の結果に導くために来院時には細かく患者様の口腔内をチェックさせていただき小さな変化を見逃さないよう写真等を撮らせていただき記録を残しております。
セミナーの講義の先生のところも小さな変化を見逃さないよう写真やスキャン(iteroというインビザラインの機械)を来院時必ず行っているようです。
やはりこれがとても大切なことになり患者様の中には不快な思いをさせてしまっているかもしれませんが、よりよいインビザラインを行なっていけるよう大山歯科では試行錯誤して行ってきておりますので晃代先生を始めスタッフ一同を信じて任せていただければと思います。

インビザライン矯正を行っている患者様、また今後やってみようと思って考えていらっしゃる患者様によりよいインビザライン矯正ライフをお送りいただけるようスタッフ一同努力して参ります。

そして、インビザラインのセミナー報告の次は院長による今年のまとめ・来年良いスタートが切れるようにという内容でした。来年も 〜100歳でありがとう〜 という言葉をモットーに常に来院していただける患者様一人一人の事をしっかり考えバックグラウンドを把握し対応して行くことを続けていけるようお話がありました
今年以上に患者様のことを考え尚且つよりよい診療を行っていけるよう精進していけるようなまとめと来年に向けてのお話でした。
来年は今年以上に色々なことに挑戦して大山歯科に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

毎月毎月実りある内容の勉強会を開いてくださる院長先生に感謝し、日々、最新医療を取り入れスタッフ全員で勉強をし患者様に満足される歯科医療を提供する為にスタッフ一同頑張って参ります!